悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

このブログにつきまして

悪のほそ道とは?

ここは発達障害(ASD/ADHD)の視点でプロレス語り(新日本プロレス中心)
アニメ語り、時事や雑記を書き連ねるブログです。

プライバシーポリシー

誰もわかることだろうと思って今まで書きませんでしたが
やはり明示は必要なので書かせていただきます。
当ブログでは、テキスト・画像等の無断使用、転載
スクリーンショットによる晒し行為を固く禁じております。
また、まとめサイトや5chなどへの引用も固く禁じます。

※下記サイトでの使用は禁止とさせていただきます。
  ・法令、公序良俗、一般常識に反する内容のサイト
  ・特定の個人・企業・団体を誹謗・中傷する内容のサイト
  ・当サイトおよび当サイトからのリンク先に不利益を与えるサイト
※個人利用の場合はご連絡やリンク表記も必要ございません。
 でももしリンクしてもらえたら私が個人的にすごく喜びます。
 商用利用の場合はメールにてご一報いただければ幸いです。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

ブーメラン晒しをして喜んでるやつほど自分でもブーメラン投げてる説

これは長年のネット人生で毎回思うことではある。
ブーメラン行動を見つけてはケタケタ笑って
晒し行為に走るバカがいるが
大抵自分でも気づかずブーメラン投げてることが100パーセントだ。
はっきり言うが自分もその一人である。
情けない話だ。

どうもこれはツイッター上で起こりやすい。

ツイッターというのは本当に発信が簡単で
なんでも発言しやすいという土壌がある。
故に前に自分が言ったことを忘れがちになる傾向は高いと言える。
どうも人間というやつは忘れる生き物らしく
自分が気づかず矛盾かましている。

で、ブーメランで揚げ足とって何になる?

俺が非常に疑問なのはここだ。
他人の揚げ足とって喜んだところでその先に何があるのかというのが一番だ。
結局醸し出されるのは同調圧力であり、
監視社会そのもののクソさであり、
発言の自由を鈍らせるだけの誰の得にもならない空気だけではないのか?

発言の中に自戒や後悔だってあるんではないのか?

ブーメラン発言の中にも、どうも自戒を込めた発言だったりやってしまった後悔の念からくるものも多々見受けられる。
それに対して過去の行動掘り返してブーメランと罵るのはいささか残酷な行為にも思える。

そろそろ過去の行動と言いたいことを切り分ける分別が必要ではないのか?

巨大権力や政治屋あたりの世の中全体に悪影響があるクソムーブであれば流石に止めはできんが
たかだか一般の1アカウントにブーメランだからと目くじら立てるのはさすがに違うように思う。

せめて意見は意見として聞いておくくらいは最低限した方が良かろうと、自戒と反省の念をこめて今一度申し上げたい。

聖帝の目にも涙

いや、意地でもアイアンフィンガーで
決めてやろうっていう執念がね、なんというかすごい。
同郷の飯塚高史をかなり意識してやってきたとは思うし、飯塚高史の登場すら撒き餌にして
あくまでも自分で決めることにこだわっていたように思います。

内藤哲也に油断はあったのか?

正直あったように思いますね。
というよりもタイチのヘビー転向後のシングル戦でまだ敗戦がなかったというのも大きく、
勝てると踏んだ部分も大きいように思います。

これがG1だの意味

去年のG1不選出の悔しさもあるでしょうし、
絶対のないのがG1という意味もある。
一番辛酸を舐めたであろうタイチが、
本当にスタートラインに立ったという実感からでしょう。

悪態つく聖帝の目にも涙か

いやーあれぜってー泣いてるなって思いません?
ヒールながら地元で、しかも引退した飯塚の思いを背負ってのG1公式戦の勝利。
今年の冬の札幌のリベンジの意味もあるでしょう。

今年いきなり有力候補が揃いも揃って2連敗

有力候補であろう棚橋 飯伏 ジェイ 内藤が揃いも揃って2連敗。
しかし、この意味はかなり違っていて、
棚橋の場合は世代交代もあり今後もこのような苦しい展開は続くであろうこと。
飯伏の場合はまだ可能性が見えること。
内藤の場合はインターコンチ戦線の行方を占うであろう展開。
特にタイチとの物語はもう一度見てみたいと言う方々も多かろう。
ただ、ジェイの場合はかなり崖っぷちであろう。
ジョンモクスリーの台頭もあるし、後藤洋央紀にもリベンジを許した。
今後の展開がまるで見えない。
ヒゲを生やしたことでさらに個性が消えてしまっている。
前から指摘していたことだが、あかん方あかん方へと流れてしまっているように思う。
これもケニーのせいでもあるわけで、
気の毒といや気の毒だが、正直崖っぷちだろう。
もし優勝できないようであればぶっちゃけて言うがもう一度海外武者修行に出た方がジェイのためだろう。

今年のタイチはもしかするかも

いや、本当にもしかしますよ。
この後にも鷹木信悟との戦いもあるし、
石井に勝てばNEVER再浮上もある。
タカタイチで組み続けたTAKAみちのくの慧眼もそうだが、どのようなプロレスを見せていくのか楽しみです。

G1クライマックス ダラス大会

いよいよダラスで開幕したG1クライマックス
前例のない海外開幕戦。

ただ、客席の一部を封じていたのは気になりますが。

オスプレイvsランス・アーチャー

大物狩り、といきたかったオスプレイですが、
さすがにスーパーヘビー級のパワーの前では
敵わなかったのか、徐々にランスのペースへ流れていった感が。
にしても毎度惚れ惚れするオスプレイ

EVILvsバッドラック・ファレ

屈辱の反則決着のリベンジもあり、期するものがある今やお子様たちのハートを鷲掴みのEVIL
一方でファレの悪の「敬礼」ムーブ。
どうあがいても我々にはあの人へのリスペクトを感じずにはいられません。
レフェリーを巻き込んでしまったのはEVILのミスですかねえ。
まさか急所やるとは思わんでしょ。

SANADAvsザック・セイバー・ジュニア

ヨシハシ戦でストロングスタイルは死んだ、
と宣言したザックではあったもののなんのなんの。
真田のレスリング能力はやはりいつシングルのベルトを巻いても不思議ではないと思わせる説得力がさらに増してきました。
ラウンディングボディプレスを餌にするのってなかなかできませんよ。
にしてもザックはどこからでも極められるから
それを上回る真田が相手だと本当に名勝負でしかないですよ。
これでブリティッシュベルトのフラグが立ったわけです。

飯伏幸太vsKENTA

この二人には「今年覚悟して新日リングに立つ」という共通のドラマがあり、
飯伏が洗礼を叩きつけるか、それともKENTAが
挨拶がわりの一勝をもぎ取るかどっちなのか
という一点でしたが、さすがお互いかつてタッグで対角線に立った同士、相手の引き出し方をわかってらっしゃる。
最後はKENTAのGO TO SLEEPの前に飯伏が敗れてしまいました。

オカダ・カズチカvs棚橋弘至

「今の現在進行形の新日本」をアメリカに見せつけるには
もってこいのカードをいきなり組んできたという感じです。
今でこそ共闘関係にありますが、対角線にたったとあらば全力で戦って勝ちに行く。
その当たり前を体現できてこそプロレスラーという概念に忠実。
本当にエース同士の意地のぶつかり合い。
最後はオカダが上回りましたが、
ハイフライを解禁してきた棚橋のG1への覚悟たるや。
去年のエリートに足りなかったものをこの新日の二枚看板は体現してくれていて、こりゃ確かに新日人氣出るわって思いました。

ベストバウトは?

やはり技術面ではSANADAザックに勝るものはないです。
ドラマ性で言えば飯伏KENTA
今の新日のアピール面ではオカダ棚橋ということになりますね。

本日のクズ いがでん

この発言明らかに全損でしょ?

いがでん on Twitter: "何遍も言うけど、
「女の子がライダーや戦隊を見ていたら、男の子はその子が泣くまで馬鹿にするべき」

そして、それを乗り越えた女の子だけが、特撮ヒーロー好きになる資格がある。

何故かと言うと、
「男の子向けのコンテンツに間借りさせてもらってる」
と認識を持ってもらう必要があるから。"

いがでん on Twitter: "「特撮ヒーローは男の子向けコンテンツであり、女の子はそれに間借りさせてもらってる」

という認識がないと
「戦隊リーダーに女子がいないのは差別」
「主役ライダーに女子がいないのは差別」
などという勘違いした怒りを振りまく人間になりかねないし、実際そういうの大勢いるからな。"

いがでん on Twitter: "これは大人の特撮ファンにも言えて、
「特撮ヒーローは子供向けの作品であり、我々はそれを間借りさせてもらってるだけ」
という認識を持つ必要があるし、その為には明石家さんまみたいに「30過ぎてヒーロー好きとかw」と馬鹿にする風潮も必要悪。… https://t.co/JT8JApWC1O"

いがでん on Twitter: "でないと、響鬼騒動の時みたいに
「路線変更反対!俺たちの〇〇を取り戻せ!」
などと吠える馬鹿が大量発生しかねない。

もともとお前らのものじゃねぇよクソ馬鹿。"


いやまじね、酒の席で目の前でこんなことほざいてたらどうなるか一回考えたのだろうか?

いじめを推奨してどうする?

まずここからだ。
特撮見る見ない以前の問題でいじめを推奨して
必要悪とかいう時点で人としてアウトでしょ。
てかお前は特撮で何を学んだんだ?

人の好きを否定することからアウト

どこぞのガエリオ狂信者みたく
マナーの悪い輩はともかく、差別の推奨はそれ以前にあかんでしょ。

響鬼後半支持者にはろくな奴がおらんのか?

今までの特撮界隈見るに本当に
後半支持者はろくな奴がいないという考えに
至っている。こいつも例外ではなかろう。
実際あの白倉の路線変更のせいで一年間は見れなくなった。

これだからいい年こいてアニメ見る奴はとヤマカンごときにドヤされる。

結局はこの埼玉のジジイのせいで特撮ファン全員の印象が悪くなってるだけ。
迷惑でしかないのだ。

ガルパに実装してほしいプロレス関連曲

引っ越しのドタバタで更新途絶えて申し訳ございません。

リハビリついでに何の他愛もない
ネタを。

「怒りの獣神」@ポピパ

ポピパはやはりスタンダードなナンバーで
誰もが知っているであろうライガーさんの
入場曲がふさわしい。
元々ライガーさんはコラボレスラーだったのですが、今や元ネタすら超越した存在と化して
レジェンドの領域。

「風になれ」@アフロ

アフロことAftergrowにぴったりなのは
鈴木みのるの入場曲のこの一曲。
ヒールの入場曲にはありえない曲ですが、
鈴木みのる自身が中村あゆみのファンであり、
親交から生まれたこの一曲をアフロにぜひ。

「シュートサイン」@パスパレ

AKBグループによるプロレスドラマ
「豆腐プロレス」主題歌。
このドラマあのミラノコレクションATさんが
プロレス監修している本格派。
アイドルつながりかつストーリーも近いものがあるし、やはりパスパレはこれ。

「行け タイガーマスク」@ロゼリア

ご存知タイガーマスクの主題歌。
最新のW版のアレンジに近い形なら
ぜひロゼリア
ゆきなの中の人も元プロレスラーという経歴も。

「月火水木キン肉マン」@ハロハピ

キン肉マンからはこの一曲。
あのケントデリカットが歌っているんです。
他の曲行ってもいいとは思ったんですが
どうも違うと思って。
この曲ならハロハピにピッタリかなと。

シンカリオン終了のなぜ

安住紳一郎、土曜朝にスポーツトーク新番組 東京五輪目指すアスリートの素顔に迫る | ORICON NEWS

なんとも解せない話であるが
なぜ子どもたちの支持を得ていたシンカリオンを終了してまで情報ライブ番組やら下賎なバラエティを地上波大手テレビ局はやろうとするのか?

視聴率だけが理由なのか?そこを今回は考えてみたい。

アニメを終了に追い込むのは昔から

おそらくまず一つはアニメは視聴率の割にコストがかかりすぎるということだろう。
そういう意味ではライブ情報番組のほうが
コスト自体は安くて済む。という考えからだろうか?

新3Sを隠そうとしなくなった

思うに、陰謀説で言われてきた
3S愚民化政策
(SEX (性) Sports(競技) Screen(劇))
つまりアニメはScreenに属してるわけですけど
実は私個人からすると既に洗脳作戦は
旧3Sではなく別のステージに移行してるのではないかと見受けられます。
その新しいステージは、
School(学校) Scandal (事件) Scapegoat(人柱)
という新3Sである。
学校で固定観念を植え付け、事件で人の心をかき乱し、人柱を使って敵意を集中させる。
実際この方法のほうが人を簡単に、かつ直接的に洗脳しやすいだろう。
おそらく、アニメを切り捨てるのは新3Sにテレビ局が移行したことを隠さなくなったということだろう。

これでは、子どものテレビ離れではなくテレビの子ども離れではないか?

全くもってその通りだ。
子どものことなんてまったく考えていない。

というより、もはや既存テレビ局は娯楽をドブに捨てていて洗脳装置としての本性を今の時代にて隠さなくなってきている。

そもそもたった4つから7つの選択肢だけで国民のニーズを満たせるわけがないだろう

題の通りだが、より似たり寄ったり金太郎飴コンテンツばかりになると誰もみなくなる。
外面的には首を絞めているように見えるが、
どうも別のところで利潤が発生してるのではないのか?

こういうことをやってるから地上波は衰退する。

結びに入ろう。
わたしゃ何年もこの事例を見続けてきたが、
こんなことばかりしたら信用失い続けるのは目に見えている話。
ここでたまたまYoutubeやらアベマやらが
台頭してきた。
そうなるとどうなる?地上波を見てやる意味はなくなるだろう?

視聴率ではなくお客様の信用を考えて編成を行わなければいけない。
ならばタイムテーブルのフォーマットなんざいじるなんざ以ての外。

ならばもう地上波は供給媒体として衰退するしかない。

©2017-2019 NukesakuIchiban