悪のほそ道~発達障害 アニメとプロレスと阪神を語る

発達障害の病状やら貧乏サバイバルやらアニメの感想やらプロレス感想、阪神タイガース感想などいろいろやります。

新日本プロレス

ベスト オブ ザ スーパージュニアタッグ出場選手発表される。

今年もジュニアタッグの季節が やってまいりました。今年の出場選手・タイガーマスク&上村優也 ・田口隆祐&ロッキー・ロメロ ・ウィル・オスプレイ&ロビー・イーグルス ・SHO&YOH ・ボラドールJr.&ティタン ・TJP&クラーク・コナーズ ・石森太二&エル…

風雲急を告げる!両国10.14のライガーみのる戦は反則裁定なしか?

おいおいライガーさん殺し合い宣言だよ。 反則負けでめちゃくちゃ あーあ山田言うてもた!! ついに殺し合い宣言 当日予想されるもの あーあ山田言うてもた!! ついに鈴木みのるが山田の名前だしてもた。 てめえのレスラー人生これで終わりかーって 叫びが…

新日プレイバック 1994/02/24 IWGP無差別級決戦 橋本真也VS獣神サンダーライガー

いわゆる「バトルライガー」の試合です。https://njpwworld.com/ここで注目すべきはライガーの技の一つ一つの キレとその肉体でしょう。 特に掌底の威力たるや。この試合、ほぼほぼヘビー級相手にヘビー級の 土俵で戦っています。近年で行われたヘビー王者と…

検証 なぜ伏線は「約束」であり「契約」となりうるのか?

伏線とはやはりお客様との約束みたいなもので、例えば直球でも変化球でも決まれば信頼してくれる。棒球では当然冷められるが。 でも何もしないのは約束の反故であり契約違反でもある。当然ヘイトが増える。 わたしのこの伏線に関する考えに賛同できない人の…

G1 Vanishing point その2

前回の続き長くなりすぎたので2分割しました。

G1 VanishingPoint その1

非対応端末エラー:ULIZA新日本プロレスワールドでG1ドキュメンタリーが公開されているので視聴いたしました。 ことしのG1に出た選手のインタビューを 交えての構成で、選手それぞれの想いを 感じられる仕上がりになってます。 それでは、どこを見るとより楽…

鬼神ライガーの次はバトルライガーか

ライガーの引退ロード秋の両国で「鬼神」の物語を持ってきたということは鬼神編はここで終わりということ。そうなると次は バトルライガーということですよね?鈴木みのるとの総合格闘技戦において 披露されたフォームでありますがドームの引退試合ではおそ…

二人の「虎」が最後を迎える

今日、二人の「虎」が最後の舞台をむかえました。 一人は新日本プロレスのタイガー服部レフェリー メッセンジャー最後の試合 一人は新日本プロレスのタイガー服部レフェリー タイガー服部レフェリーが今日アメリカでの 最終レフェリング。 その最後の試合は…

クライマックスの秋

今週のお題「○○の秋」 え、普通にスポーツの秋でええやんか? たしかにスポーツの秋 というべきですがプロスポーツはまさにクライマックス。そのクライマックスなお話を。 秋といえばプロ野球のポストシーズン。 ラグビーワールドカップ プロレスもクライマ…

久々の内藤哲也食い逃げ劇場

ベルトを落としてしまい意気消沈の内藤哲也と 内藤パパが神戸のファミレスに。 まさかのデスティーノ出せずに敗北 内藤パパ休養勧告そしてお説教タイム いろいろあって結局安定の食い逃げ 久々だからなんかホッとする まさかのデスティーノ出せずに敗北 今回…

後半を占うタイトル戦線 10.14両国 タイトルマッチ編

後半戦はすべてタイトルマッチ 新日本の後半を占ううえで目が離せない カードともいえます。※ 新日公式サイトの左側を赤字 右側を青字にしています。 当日のコーナーとは異なる場合がございます。 第六試合 IWGPジュニアタッグ選手権 第7試合 USベビー級選手…

ついに決まる ライガーみのるの一騎打ち 10.14両国みどころ1〜5試合

【10月14日(月・祝)両国の全カード決定!】飯伏vsEVILの権利証戦! ライガーvs鈴木の遺恨シングルが実現! 棚橋20周年記念試合! デスペラードが復帰戦! | 新日本プロレスリング10.14両国全試合がここに決定しました。なんと言ってもライガーみのるの一…

新日プレイバック 獣神サンダーライガー タイガーマスク vs TAKAみちのく タイチ (2012, 6.26 大阪府立)

IWGPジュニアタッグ選手権にて新日本プロレスワールドに加入なされている方はご覧あれ。 なぜ今この試合なのか? タカタイチ 煽りに煽る 鬼神ライガーの象徴ともいうべきなのか タイガーさんも怒れる虎に 心臓の弱い方、棚橋オカダ内藤から入った方は要注意。

残念ながら古株ばかりで民度が悪いジャンルがあるんだよ。

「にわかが増えた」「新作ばかり人気になって古の作品を知る人が減る一方」とお嘆きのオタクの皆さん、これ実は『新規ファンが今なお増え続け世代が回っている人気コンテンツの証拠』なんですよ逆に「古株ガチ勢ファンばかりで民度が良い」という状況になる…

本日のコピペ文 ライガーの怒り編

元ネタ ※使用例オイ オマエらよく聞いとけよ 必ずこれタピオカアート叩いてるフェミのバカに伝えろ お前らは越えちゃならねえ一線を超えたってことよ。 タピオカアート叩いてなんの意味があんだよ 女性の権利を守る?アホか!! こういうことしなきゃ女性の…

鬼神ライガー 神戸に降臨

やばい まずやばい。コレが『鬼神ライガー』!!#njdest#鬼神ライガー https://t.co/FjAKMLyvfl— ゴールデン☆スター (@Dngi3qKryBEfTLA) 2019年9月22日一線越えたとはこのことか。にしても金具持ち出したのにはドン引きした。神戸のお客様めっちゃ凍りついて…

ちょっとした贅沢

お題「ちょっとした贅沢」なんといってもスポーツ観戦だったり ラブライブのコンサートに行ったり、 ですかね。ガンプラなんかもそうなのか?都会の都心部に遊びに行くのもそうだろうね。 あとアニメの聖地巡礼なんかもそう。

第三世代の試合を古舘さんが実況?

尿酸値が気になる世代が集う!戦う!応援する!尿酸値プロレスキャンペーン|明治プロビオヨーグルトPA-3|株式会社 明治闘魂三銃士以降の第三世代のときは辻さんに変わっていて、古舘さんはすでにF1の人やったけど、 このような形で第三世代とライガーさん…

新日本プレイバック アルティメットロワイヤル

いわゆる2005年のイッテンヨンで行われた 当時の新日が総合格闘技に対抗しようとした その究極のズンドコとも言うべき試合でした。 今しがたワールドで拝見いたしました。 なぜ暗黒の象徴と呼ばれるのか、わたしの思うところを。 まず、バトルロイヤルじゃね…

今度は本当の3WAYが見られるかも

今年の10月両国は 「本当の3wayが見られる」ように思います。 それはインターコンチベルトを掛けての 戦いです内藤哲也vsジェイホワイトvsジョンモクスリーです。去年のエリートの見た目はすごいが自己満すぎるアレではなく、このメンツは本当に血で血を洗う…

阪神ファンが「巨人ファンはどこへ行ったのか?」を読んで

いち阪神ファンの視点として率直に書こうと思う。今、ジャイアンツファンはどこも肩身の狭い思いを抱えているのかとも思ったし、 そうなった原因はどこにあるんだろうとも思った。 しかし、そうなったのは残酷で悪いが巨人関係者による自業自得な部分も多い…

スイッチブレイドへの違和感の正体と今後

実際言うんですけど わたしの中でだけですがジェイくんの評価って めちゃくちゃ低かったんですよね。 しかし、周りの通の評価ってすごく高いんです。何でだろう?と考えた際に、今までのジェイの 何がいけなかったのかを振り返ってみようと思います。 凱旋時…

今こそ振り返ろう 飯伏幸太の覚悟の軌跡を

やはり皆も思うことであろうが 「覚悟がようやく一つ目の実を結んだ」 これが飯伏G1制覇の要因だとわたしも思うのです。 では、その覚悟がカタチになるまでの軌跡を振り返ろうと思います。 第1章 棚橋弘至からのラブコール 第2章 ゴールデンラヴァース復活そ…

G1終了の流れのまとめ

無事に終了したG1クライマックスですが、 やはりTo Be Continued 次につながる 流れもしっかりと構成してきましたね。 鈴木みのるがいきなりIWGPヘビー挑戦 KENTAバレットクラブ入り 飯伏幸太、IWGPヘビー戴冠後1.5でインターコンチ戦をぶち上げる。 最後に…

G1クライマックス最終日 覚悟を決めた飯伏が頂点に

ELETEに翻弄された二人が決勝の舞台に 勝負所の相手に勝ってともに勝ち上がってきた 今年はついにジェイは強さの証明をしてみせた。 ついに飯伏幸太がG1の頂点に 混沌とするダブルドーム戦線 ELETEに翻弄された二人が決勝の舞台に この組み合わせは偶然なの…

聖帝の目にも涙

いや、意地でもアイアンフィンガーで 決めてやろうっていう執念がね、なんというかすごい。 同郷の飯塚高史をかなり意識してやってきたとは思うし、飯塚高史の登場すら撒き餌にして あくまでも自分で決めることにこだわっていたように思います。 内藤哲也に…

G1クライマックス ダラス大会

いよいよダラスで開幕したG1クライマックス。 前例のない海外開幕戦。ただ、客席の一部を封じていたのは気になりますが。 オスプレイvsランス・アーチャー EVILvsバッドラック・ファレ SANADAvsザック・セイバー・ジュニア 飯伏幸太vsKENTA オカダ・カズチカ…

ガルパに実装してほしいプロレス関連曲

引っ越しのドタバタで更新途絶えて申し訳ございません。リハビリついでに何の他愛もない ネタを。 「怒りの獣神」@ポピパ 「風になれ」@アフロ 「シュートサイン」@パスパレ 「行け タイガーマスク」@ロゼリア 「月火水木キン肉マン」@ハロハピ 「怒りの獣神…

田口監督が招いた「負けた側のマイク締め」

昨日のメインのファンタズモ石森組と SHO &YOH。 光ったのは3K側のタッチ寸前での石森の行動。 あれほんとうまいって。 終始バレクラペースでした。しかし、試合後に田口監督が救出の流れ。 ファンタズモとのジュニアシングルへの 所信表明からの、そのまさ…

提案 G1にシード権制度と予選を

G1選外の鈴木みのる「偽りの看板をおろしやがれ」 - プロレス : 日刊スポーツまあ、こういう理不尽もプロレスっていや プロレスなんですけどね。しかし、これどうもファン同士の軋轢に繋がっててあまり健康的ではないとは思いませんか?こうなってくるとね…

©2017-2019 NukesakuIchiban