悪のほそ道~発達障害 アニメとプロレスと阪神を語る

発達障害の病状やら貧乏サバイバルやらアニメの感想やらプロレス感想、阪神タイガース感想などいろいろやります。

検証 なぜ伏線は「約束」であり「契約」となりうるのか?


伏線とはやはりお客様との約束みたいなもので、例えば直球でも変化球でも決まれば信頼してくれる。棒球では当然冷められるが。
でも何もしないのは約束の反故であり契約違反でもある。当然ヘイトが増える。

わたしのこの伏線に関する考えに賛同できない人の為になぜこんなことを言うのかを説明しないといけないと思う
ではなぜこの「伏線」が「お客様との約束」となり「契約」となり得るのか?

  • アニメに提示された謎に対して我々はどう思うのか?
  • 謎かけに対して考える時間とは?
  • ここでなぜ約束と契約なのか?
  • 価値の決まり方の種類
    • 1 期待通りの展開
    • 2予想を覆して期待以上の答えを出す
    • 3予想を裏切って期待をも裏切った
    • 4 予想通りのクソ展開で期待を裏切る
  • 伏線とは約束であり契約と言ったが、これを破るとはどういうことか?
  • さらに最悪なムーブはスタッフが後付けで炎上することだ。
  • お客様との約束や契約は守れ
続きを読む

ダブルドーム感想と今後の方針

率直に言わせて欲しい。

KENTAのそういう展開はNEWYEARDASHまで
温存できなかったのか?

つか、そういう展開は後楽園でやれ

だって、予定調和で終わらないを重ねすぎて
猪木時代衰退してったじゃん。
その悪弊をまだこの令和の時代にやるかと。

ぶっちゃけライガーさん引退を機に新日と距離置こうかと思った。

ワールドタッグリーグ展望

いよいよワールドタッグリーグが始まるわけですが
今回の出場選手もなかなかのもので。
それでは私が特に注目してるタッグチームを。


SANADA EVIL組

直近のタッグリーグで2連覇しているのが
このイビサナ組。
タッグだけに留まらずシングル戦線でも目覚ましい活躍を見せており、3連覇への期待も大きい。

タマ・トンガ タンガ・ロア組(G•O•D)

IWGPタッグ絶対王者とも言うべきなのが
このタマタンガ。
このタッグリーグにおいての優勝条件は
いかにここで勝てるかと言っても過言じゃない。死角が見つからん。

真壁刀義 本間朋晃

復活のGBH タッグリーグについに帰ってきた。
まだ老け込むのは早すぎですよ。
こけしさんの首が心配ではあるものの
怪我での離脱前はタッグリーグといえば真壁本間が引っ張っていただけにやはりこのGBHの復活は嬉しい。

後藤洋央紀 カールアンダーソン組

LA道場組とも言うべきタッグ。
LAのヤングライオンのカールアンダーソンが
初出場のタッグリーグでどこまで爪痕を残せるかがポイント。

KENTA 高橋裕二郎

同級生だって初めて知ったよ俺。
さて、直近のNEVER無差別で萌えキャラぶりを
発揮しまくったKENTAに元祖R指定ともいうべき裕二郎。裕二郎の脇役としての本領は
タッグリーグで光るのか?
誰や見どころはピーターさんのお尻言うたやつは

棚橋弘至 トーアヘナーレ組

この組み合わせは正直意表を突かれた。
まさかヘナーレ抜擢とは。
こうなるとやっぱどうしてもヘナーレが
いかに主役に躍り出ることができるかを
見てしまいます。

矢野通 コルトガバナ組

はっきり曲者なタッグ。
やはり試合をいかにかき乱してくれるかを
期待せざるを得ない。
真壁の怒りを買ってはいるけど。

他にも第三世代のテンコジと永田中西、鈴木軍なども

それでもやっぱり永田中西とテンコジの第三世代対決は何度でも見たくあるし、
鈴木みのるランスアーチャーの危険度の高いタッグも見たいわ今年で2年目になるザックタイチ組、などなどなかなか言葉でなくてすみませんと謝るしかないけど楽しみなタッグばかりで
目移りしてしまいます。
イッテンヨンイッテンゴの残されたピースの一つ「IWGPタッグ王座」を占ううえでも重要なシリーズ、今週末から始まります。

海野翔太のコスチュームが棚橋っぽい件

イギリス武者修行に出ている海野翔太
関する情報をツイッターにて。

どうやらShooterらしい

つか、どー見ても棚橋弘至っぽい
てか明らかに寄せてますよね?

ここから先のイギリス武者修行ロードから
いかなる凱旋を果たすのか。

どこまで大きくなって帰ってくるのか?

ポスト棚橋オカダの最右翼となった今、
期待せざるを得ない。

ケニーオメガはなにも進歩してなかった件

www.akunohosomichi.com

この記事でケニーオメガを持ち上げてしまったわけだけど
ここからは新日ユニバースとしての率直なことを述べていきたいと思う。
結論から言うと「ケニーは何も進歩してなかったどころか退化していた」

これに尽きると思う。

わざわざヨシハシの名前出す必要があったか?

正直述べさせてもらうがわざわざヨシハシの名前出す必要があったのか?
はっきり言って仕掛のつもりで仕掛けてはいけないことを言ってしまっている。
これを見て「日本人は楽な試合をしている」のころからなんも
進歩してねえどころか退化してるんじゃねえか?とすら思えてしまう。

なんでわざわざG1もIWGPも制したとかいうんだろうな。

以前真壁がDDTに参加した時だが
「おいクソチャンピオン 大社長に直訴してG1出してもらえ」
といったことがあって
こういう形ならまあわかると思うよね。
しかし、わざわざ自分の功績を自慢する莫迦がどこにいるかと。

何で棚橋に怒られたかということをまるでわかってない

あくまでもどちらがイデオロギーとして上かを問うているのに
「俺はヒールとして」と言ってしまうものだからそりゃ棚橋も
「そうじゃないよ」と呆れて突っ込んでしまうというもの。
何で怒られてるんか理解できてないところがね。
そりゃ新日のほかのレスラーに総スカン食らうわけですのよ。

どうも、岡田磨里と通ずるねばっこさがある。

どこかのツイートで「田舎のコミュ障のオタの面」が顔を出すと
あったけどこれを聞いたとき岡田磨里を連想してしまったのは俺の
悪いところでもある。
私の嫌な面でもあるわけで。
鉄血でもそういった粘っこさが顔を出してしまったと思うし。

もし、内藤ならどういうだろうかということ。

もしだけど内藤の場合
「変わらないこと、守り続けること、確かに大事
でも、一歩踏み出す勇気こそ、大事なんじゃないかと思います」
これくらいシンプルにまとめてくると思う。

そのうちしまいにゃ「しくじり先生」に出演することになるぞ

今のままだとケニーはただ嫌味をかましまくった挙句
どこからも総スカン食らう羽目になると思う。
これではプロレス界の吉村明宏だぞ。

そのうちしくじり先生に出演する羽目になるかもな。

新日のコーナー分けの法則

普通チャンピオン側が赤コーナーで
挑戦者側が青コーナーに立つのですが

新日においてはなぜか挑戦者側が赤コーナーに
立つ場面がちょくちょく見られるわけです。

ええと、主にベビーフェイス
(本隊 CHAOSなど)
に属するレスラーが赤コーナーに、
ヒールに属する
(鈴木軍 BULLETCLUBなど)
に属するレスラーが青コーナーに立っています。

ロスインゴに関しては相手が本隊やCHAOSだと青コーナー
鈴木軍やBULLETCLUBが相手だと赤コーナーに立つ傾向が多いです。

ただ、本隊VSCHAOSだと
王者側が赤コーナー、挑戦者側が青コーナーと
なる傾向が多いです。

これはベビーフェイスとヒールを分かりやすくするための工夫に見えます。

ただ、この限りではないパターンもあるのでなんとも言えないのですが。

戦姫絶唱シンフォギアがゴジラとアプリでコラボしたので、妄想で新日とコラボさせてみる

かつてバンドリとコラボしたシンフォギアが事もあろうにゴジラとコラボという話を耳にして
だったらもういっそ新日とコラボでもさせてみるかと。

んで、どのキャラとどのレスラーを
コラボさせてみるか勝手ながらやってみました。

内容は

基本的に新日の道場で特訓するというネタ。

立花響 x オカダカズチカ

主人公の響とはやはり現IWGP王者オカダが
最適でしょう。
意外と釣りエピソードとかもあったりして。
コラボ技は「我流 レインメーカー
でまんまレインメーカー

風鳴翼 x 飯伏幸太

これは意外かもしれない。普通後藤洋央紀あたりを連想するかもだけどここは色的にも。
コラボ技は「神超ゑ」
影縫いで逃げられなくしてカミゴェを喰らわす

雪音クリス x 内藤哲也

この組み合わせはこうなるしかないといった感じ。
一歩踏み出す勇気イベントがあるのか?
コラボ技は「STAR DUST DESINO」
一斉射撃を行った後止めにデスティーノを喰らわせる

マリア・カデンツァヴナ・イブ x 棚橋弘至

ここで棚橋を持ってくる。
絶望的な怪我を繰り返しながらもなお第一線であり続けようとする棚橋がマリアと絡んで何を伝えるのかという部分がストーリーになるのか?
コラボ技は「SLING†BLADE」
スリングブレイドの要領で斬撃を行う

暁切歌 x 田口隆祐

きりしらはジュニア選手ですかねえ。
監督がきりちゃん振り回す田口ワールド全開のストーリーを期待。
道標明の登場もあるのか?
コラボ技は「尻闘・タGu血Jぁ破n」
読み方は「けっとう・タグチジャパン」
ギロチンに乗っかってヒップアタック。

月詠調 x ロッポンギ3K

意外 ここでタッグチーム。
ロッキー監督も登場。きりしらの話も絡めてあれするんやろうか?
コラボ技は「Λ式 3K」
スパインバスターでノコギリに叩きつける

小日向未来 x タイチ

ここでタイチ。タイチと言えば当然あべみほさんもセット。
やっぱりひびみく絡みのネタもあるやろね。
コラボ技は「天翔十字鳳」
下半身アーマーをパージしてトラースキック。
これはタイチがショートタイツに変わるところをオマージュ。

割と無理くりな妄想なのは認めるが、実現はしてほしい。

やー、我ながら苦しいこじつけもいいところですわ。
でも、やっぱ実現すると面白いとは思うんですよね。ぜひとも実現してほしいです。

PowerStruggleまとめ

いやー、東京ドームの前哨戦だけあって
目まぐるしい展開ばかりでしたね。
復帰した選手がいたりバッドエンド満載だったり
2冠戦に向けて流れができ始めたり。

今日の流れで気になったことを何点か述べていきたいと思います。

続きを読む
©2017-2019 NukesakuIchiban