悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

なぜか悪しき素材ばっかツモ引いてしまう会社

今いる会社の話ではあるが、

どうも新しい人を入れようとしては

いわゆるハズレ人材を引きまくってる。

 

これは個人的意見ではあるが

「工業分野かつ高度化しまくっているくせに

マニュアルがあまりにも乏しい。」

これは今まで有能な人材を担保にしてたからに

他ならないだろう。

いざ新しい人を採用するとなっても

能力のギャップを埋めることはできないから

すぐに止める奴も出てくる。

そのくせ使えない人材となると文句大会になる。

あまり神を信じるタチではないが

そんなクソみたいなムーブ続けてる部署に

神様は優秀な人材を寄越すだろうか?

答えはNOなんじゃないでしょうか?

 

つまり、これから先ずっとそういう人材ばかりツモ引く危険性は高い。

 

自分はまず「そんなに眼鏡に叶わないなら切れ」という旨の「警告」をしたのだが

それを不真面目とか仕事を舐めているというふうに取られて逆ギレされた。

しかし、本音では切り離したいという話を聞いて

「だから俺最初からいってるだろカブロン」

ともなってくる。

こうなるともう最悪だ。

 

まず仕事が異様に高度化していて常人では

追いつかないということをまず痛感して

マニュアルをイチから作り直す。

採用の際には1ヶ月の適正実技試験を課して未然に防ぐ。

適正は実技にこそ現れるからだ。

 

これから先どの企業でも外れ人材を引き当ててしまう可能性はさらに増える。

食環境も劣化していれば教育も大学全入で劣化している。

ならどうすべきかを考えるのにこの記事を

手助けにしていただければ幸いである。