悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

ケムリクサを振り返る

これまで戦ってきた赤の存在が
ワカバから離れたくないりりの純粋な
愛から生まれた過ち。
ガンダムユニコーンでダイナーのおやじが
オードリーに語った「宇宙進出は決して追い出されただけではなく、そこには人類の希望があり、善から生まれたものだ。」
という言葉を思い出してしまった。
まあ、理不尽といえば理不尽かもしれない。

なんというか、やりきれへんよね。
そこからのバトルはさすがたつき監督。
最後にみどりの木が力尽きるのも。

そして12.1話であれやられたらもう信じるしかありませんよ。

色々あったでしょうがたつき監督はじめ福原プロデューサー、スタッフ一同お疲れ様です。
そしてありがとうございます。