悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

日本の世はダイマゴードウィンを笑う資格があるのか?

スパロボTにおけるラスボスのダイマゴードウィンに対する評価、

それは「挫折と失敗を知らないまま成功を重ね続けた結果

『少年の心を持った大人』などと形容するのも生易しい

大人の皮を被った駄々っ子そのもの」だったのではないだろうか?

 

しかし、今の日本にそのダイマゴードウィンを笑う資格があるのだろうか?

 

今の日本の上層部は量産型ダイマゴードウィンではないのか?

いきなり何をおっしゃる?と思った方はごもっとも。
しかし、考えてもみてほしい。
日本の企業社会において「失敗と挫折は悪である」
という風潮がある。
この日本の大部分において失敗を重ねた人間に人権はない。
徹底的に社会的に殺される。まさに残機0社会だ。
その中を勝ち残って出世した人間はどのような人間か、考えてもみてほしい。
そう、。失敗の経験も少なく挫折の経験も少なくうまく立ち回った
人間が上に立つ
これが今の日本社会ではないのか?
日本だけじゃないかもしれない。
 そんな人間の内面はどうなるか?やはり
失敗と挫折を経験しないが故に幼稚なメンタリティのまま上に立つ結果になるのではないか?

残機0社会は教育面からも始まっている。

いま日本では大学と呼ぶのもおこがましい七流大学が量産されている。
その原因ははっきりしていて
「現役至上主義」であり「浪人した時点で敗北」という
マスコミによる洗脳があったのではなかろうか?
あと、学歴で採用を決めるのも同様だ。
考え方ひとつで浪人は勉強の機会があった故の強みともとらえられようはずなのに。
そうなると高校では受験用の勉強ばかりになる。本物の知識の使い方を
知らなくなっていく。
加えて残機0社会なので失敗が許されない。足切りで挫折から這い上がれないまま
の人間と挫折の経験のないまま成功を続ける人間の二極分化が
起きる。
これでは地獄ではないか?

幼稚なまま偉くなってしまった人間がイニシアチブを握った結果

決まっている。残機0社会の強化だ。
俗にいうブラック企業というやつだ。
典型的な例がワタミだろう。てめえが成功した事例が他人に適用される
というのはあまりに短絡的な考えだ。
そうなると失敗を繰り返した人間は上の顔をうかがうしかなくなる。
挑戦ができなくなる。
トランプの大富豪のくそローカルルール強制である。

やはりダイマゴードウィンを笑えない

正直、今の日本の上のほとんどが
「少年の心を持った大人」と呼ぶのもおこがましい
大人の皮を被った駄々っ子
のメンタリティの持ち主で形成されてしまっているように見受ける。
その結果が今の日本の悲劇ではないのか?

だから、留年や浪人に寛容な社会になりましょう。
近い関係の場合何百回失敗しても許せる社会になりましょうよ。
残機ゼロ社会をまずやめましょうよ。

こういう小さなところから始めてかないといつまでたっても変わりませんぜ。