悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想、阪神タイガース感想などいろいろやります。

マスコミによる凶悪犯のデコレーションテンプレート

久々に京都アニメーションの火災テロについて。

といってもこれに限ったことではない話をします。

第1段階 オタクによる犯行と報道

マスコミはまず第1段階として犯人を
「アニメオタク」と喧伝するわけです。
大手マスメディアは特に。
しかしネットの上ではもはや通用しない上に
逆に叩かれることになる。

第2段階 精神疾患を喧伝

その次、あるいは前に「精神疾患」や「発達障害」を喧伝します。
これならネットのアニメオタクからの追及はかろうじてかわせるでしょう。しかし、まだもう一段階あります。

第3段階 生活保護受給者と言う

生活保護受給者とすれば、当然かわすことも
できるし、生活保護叩きも起こせて生活保護も削れて一石二鳥というやつです。
しかし、逆にそれで喜ぶやつの存在を疑われるのですが、ネトウヨやツイフェミの類はバカかファンネルなのでそうはしません。

マスメディアが言わないことを考えろ

この手の凶悪犯の理由は必ずマスメディアが言わないところにこそ存在します。
わたしの見立てでは「覚醒剤」の類の
ジャンキーか、
それか昔地上げでよく行われた精神破綻者使った脅迫行為の類かのどちらかかどちらもかでしょうね。
タトゥーの時点でね、もうキメてる奴ですよ。
あとNHKの消えたプロデューサー。
こいつが手引きしたとも言われています。
必ずタブーの部分が見えるはずなので、
それぞれお考えの上、本当の邪悪を見極めていただきたく、ブログにした次第です。

©2017-2019 NukesakuIchiban