悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想、阪神タイガース感想などいろいろやります。

萌えアニメコンテンツに安易に手を出した巨人軍の見通しの甘さ

応援クリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

わたしは巨人軍とバンドリがコラボした際、
はっきり言って血の氣が引いた。
何も何で巨人軍やねんという阪神ファンのやっかみからではない。いや否定はしねえけど(苦笑)

江川の空白の一日からFA強奪、そして球界再編騒動で本当にプロ野球が終わりそうになったことを経験している身からしたら、
巨人軍関係者及びコラボ先関係者はどれだけ他球団ファンに深い傷を負わせたのかあまりにも認識が甘いように思ったからだ。

ここでは、何故巨人軍とバンドリのコラボがなぜ不評であり失敗したかを考えてみようと思う。

最大の原因は「企画者の認識の甘さ」

わたしはこのコラボの最大の失敗原因は
「巨人軍及びバンドリ関係者の認識の甘さ」にあったと思う。
相乗効果を狙った節はあるとは思うが
逆にあまりにも他球団のバンドリファンからの悪印象を強めてしまったようだ。
では、何に対しての認識が甘かったのだろう?

バンドリのようなコンテンツのファン層と一般アニメのファン層の違い

例えばセーラームーンやコナンといった有名アニメとコラボしてもそれほど反発はない。
そういったアニメ層が熱狂的かというとそうでもないからだ。
しかもこれらのアニメは1球団で止めることはないのが織り込み済なのも大きい。
しかし、バンドリのような熱狂的なオタを抱えるアニメコンテンツはどうか?
当然嫌いな巨人軍のロゴが入っているがためにグッズに手を出せない層が多数発生する。
それに対する怒りも発生するのだ。

なぜ巨人軍だと抵抗を持ってしまうのか?

巨人軍はあまりにも盟主ツラしすぎた。
というより、今までナチュラルヒールムーブをぶちかましすぎて積み重なりすぎたのだ。
これは巨人ファンも同様だといえる。
そのような現状に対して巨人軍関係者はあまりにも現状認識が甘すぎるのだ。
だから刀剣コラボにしろバンドリコラボにしろコラボしただけで反発くらうのではないのか?

残酷なことを言うが、巨人軍は永久に単独で萌えや腐夢アニメコラボが出来ない立場である。

阪神や広島ならともかく、巨人はコラボしただけでも反発がどうしても来てしまうのは長年積み重ねてきたナチュラルヒール行為故だともいえる。
こればかりはわたしにもどうしようもできない。ナベツネと読売本部に文句言ってくれとしか言いようがない。

はっきり言うが萌えや腐夢コンテンツと巨人単独コラボは金輪際やってはいけないし
読売巨人軍関係者は立場を厳格に認識して金輪際諦めろとしか言えない。

どうしても単独でやりたければビジター球団分のグッズも用意するべき。

巨人軍が萌え 腐夢コンテンツとどうしてもコラボを行いたければもうこれしか方法がないのだ。
今回にしても「伝統の一戦イベント」とのコラボにして阪神分のグッズを用意していればここまで不評になることはなかったのではないか?
阪神分に関しては後日甲子園や通販で対応してもいいだろう。


©2017-2019 NukesakuIchiban