悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

鉄血アカン警察5 彼らは人間を描いていたんか?

鉄血の批評を考えるたびに
なんでお客様からここまで批判の声が上がったのか
不思議に思いませんか?
なぜ彼らのインタビューに対して怒りの声が上がったのか
少し一緒に考えてみませんか?

www65.atwiki.jp

なぜ彼らはギャラルホルンに肩入れしたのか?

岡田「内田(雄馬)さんのアフレコを聴いて、『すごく主人公声だよね』っていう話になったんです。
   もともとアインのルックスも、『この子、ほかの作品だったら主人公でもおかしくないよね』って言ってて。
   ちょうどアフレコが始まったあたりが、アインの今後の身の振り方を考えていくタイミングだったので、
   演技を聴いてから『アインはこうしていこうか』と方向性が変わっていきましたね。 」
長井「ガエリオも松風(雅也)さんの人のよさそうないい声で、どんどんキャラクターが立っていって。
   当初はマクギリスの友達ポジションくらいにしか考えていなかったんですけど、やっぱり根が優しい人っていうのは声からにじみ出てしまうので(笑)。
   予定していたものとは違う方向に成長していったキャラでしたね。 」

http://i.imgur.com/dwtSDNl.jpg

このインタビューからわかるように、声優に肩入れして
ギャラルホルン アリアンロッド派に情が映ったことがまるわかりなのが
おわかりいただけるだろうか?

なぜ鉄華団の滅び方が取って付けたような感じに?

──少年たちは「間違ってる」とか「正しい」とかではないところで動いている。ただ、そんな鉄華団を前にしたメリビットさんが、第24話で「こんなの間違ってる」と顔を覆うシーンは、ハッとさせられましたし、胸が苦しくなりました。
長井「そう感じていただけたならよかったです。俺らもあそこはメリビットさんがいてくれてよかったと思いました。」
岡田「どう考えても鉄華団は間違ってることしかしていない。でもオルガたちは自分を信じているから、シナリオとしては間違ってることを正しいことのように言わせなくちゃいけなくて。
   だけど彼らの行為を否定してくれる人がいないと、鉄華団側からの視点しか映し出せない……と模索していたんですけど、メリビットさんがいてくれて助かりました。」

制作陣が本気でこう思っていたとしたらはっきりいうがこいつらに
創作物を作る資格はまったくない。
わたしとしたら、メリビットの言うことは正しいかもしれんが
状況として明らかに振りかざすべきでない正しさであるということを
認識して作ってたもんだとは思ってたが、
この戯言を聞くといかに戦争というものを描く覚悟がないかとこいつらに
がっかりするしかなくなる。
違うだろう。ここでフラットな感覚を持ちあわせていないからこそ
ではないのか?
言葉の端々からわかるように、あまりにも行き当たりばったりで
ストーリーを決めすぎていたように思う。

本題 奴らは本当に人間を描いていたのか?

ここから本題に入ろう。
マクギリスの急激な知能低下やクーデリアの置物化や
三日月が成長しなくなったことを考えても、奴らは本当に
人間を描いていたのだろうか?と。
特にラフタ死亡以降の展開からほぼほぼストーリはあるが
人間ドラマなど毛ほどもない流れ作業的なストーリーが続いていたのでは
ないのか?
ほぼほぼストーリーのためにキャラが動いているがそこには
血が通った人間などどこにもいない。
都合のために知能を低下させられた「キャラ」が居るだけだ。
マクギリスほどの男ならコロニーレーザーの一つでも用意していただろうし、
オルガにしてもいくらなんでも音声抑えないほど抜けてるか?と。
クーデリアにしても反対振り切って地球に行って何故
アリアンロッドの非道と火星の現状を再び訴える行動に出ないのか?
一期の彼らという人間を尊重していたらそう動かさざるを得ないはず。
そう、彼らは人間を描写するということを完全に放棄していたのではないのか?

結論

彼らは1期のスポンサーの要求どおりの結末に不満を抱えていて
2期においてTBSによる枠移動の話を聞かされた途端すべての
タガがハズれて人間を描写するとことがバカバカしくなって
何もかも作品を作ることを放棄したが故、人間を描くことを
やめてしまい、ひいきに走り、インタビューで炎上に走ったと考えるべきだ。
しかし、お客様はそんな彼らの描くストーリーを望んだだろうか?
望んでたやつが居ても奇特なマニアだけだろう。

おかげでガンダムはアナザーは作られなくなり、
UC中心の展開になってしまったのはひとえに彼らの責任ともいえよう。



機動戦士ガンダムNT(特装限定版)【Blu-ray】 [ 榎木淳弥 ]

価格:7,938円
(2019/6/7 23:25時点)
感想(5件)