悪のほそ道

発達障害やらアニメの感想やらプロレス感想などいろいろやります。

情報多すぎる大阪夏の陣 前半戦編

ごめん、情報量半端なすぎる。
何から語っていいかわからん。

だが語るしかありますまい。

第1試合 モクスリー対海野

やっぱり圧倒的と言えば圧倒的ではある。
モクスリーG1立候補も納得。
しかし、どうやらモクスリーは海野が氣に入ったらしく肩を担いで退場。
まさかのヒール凱旋ルート?

第2試合 小島対鷹木

ついに小島を倒してからの
G1参戦宣言。BOSJ出てからのG1とは
これいかに。

第3試合 ライガーYOSHl対みのるザック

まさかライガーさんYOSHI-HASHIに蹴りで氣合い入れるとは(笑)
そしてスイッチ入ったのかキンコジでザックからピンフォール
しかし鈴木みのる荒ぶる!!
絶対引退試合まで引っ張るっしょ。

第4試合 棚橋ジュース田口対ジェイチェーズ石森

ここでの注目は棚橋の新技。
多分これに尽きるでしょう
膝の負担を考えたものになってるようで。
そして田口監督は仙台セーラーボーイズを
諦めてません(笑)
ここのところ存在感が薄くなりつつあるジェイ。現状はスターダストジーニアス時代の内藤のニの轍を踏んでいるようにも見える。
現状打破が問われるところです。

©2017-2019 NukesakuIchiban